唐辛子に育毛効果があるのは本当?トウガラシエキス入り育毛剤

育毛剤にはいろいろな成分が配合されていますが、その一つにトウガラシエキスがあります。
唐辛子というと、辛くて刺激が強いので頭皮に良くないのでは、と思うかもしれませんが、意外にも育毛効果があるのです。

 

トウガラシエキスとは

トウガラシエキスは、名前の通り唐辛子から抽出したエキスのことで、カプサイシンという辛味成分が含まれています。

 

カプサイシンは痛覚に作用する成分を持っているので、辛いと感じるだけではなく、皮膚は知覚神経が刺激されて脳に暑さが伝わります。

 

また、カプサイシンが吸収されると、脳に運ばれて内臓の感覚神経を刺激したり、中枢神経を刺激します。
この刺激によってアドレナリンが大量に分泌されるため、汗がたくさん出るのですね。

 

トウガラシエキスの育毛効果

トウガラシエキスを摂取すると発汗が促進されるので、一見頭皮などには良くない印象があるかもしれません。
しかし、汗の分泌量が増えるということはエネルギー代謝が活性化させるということです。

 

代謝が活性化させると、血液の循環が良くなるので頭皮の血流が促進されますし、毛根組織も刺激されるので働きが活発になります。

 

もちろん過剰摂取すると刺激が強すぎて逆効果になりますが、育毛剤には適量のトウガラシエキスが含まれています。
ですので、代謝が上がることで髪の毛の成長を促進する効果が得られるのですね。

 

 

ただし、育毛剤に配合されているトウガラシエキスは問題ありませんが、自分で唐辛子を食べて育毛を促進するのは止めましょう。

 

カプサイシンを過剰摂取すると、粘膜が炎症を起こしたり強い刺激で毛根細胞などがダメージを受けるので、育毛剤から補給するのがベストです。